現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

体型に合う紳士服が少ない!イージーオーダーならぴったりの1着が手に入る

img

監修:石川佳宏(青山店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.16 15:14:43

既成品だと体型に合う紳士服が見つからない人も、オーダーメイドならジャストサイズのスーツが作れます。しかし、既製服の安さや購入の手軽さから、スーツのオーダーメイドは未経験という人も少なくありません。確かにオーダーメイドは手間がかかりますが、イージーオーダーなら比較的楽に着心地の良いスーツが完成します。イージーオーダーとは何か、ほかのオーダーの種類や特徴などと交えながら解説していきます。

オーダーの種類は3つある!違いを解説

一般的なオーダーの種類は3つです。パターンオーダーの一番の特徴は、ゲージというサンプル服を着用してサイズを調整していく点です。ゲージは複数用意されており、好みのシルエットや体型に合ったゲージを選んで着用します。テーラーが持っている型紙を使い、機械による縫製を行うので、安い価格で購入可能です。3つのなかでは一番簡易的なオーダー方法で、標準体型に近い人、初めてオーダーメイドでスーツを作る人などに向いています。


イージーオーダーもパターンオーダー同様、あらかじめ用意されている型紙を使用します。パターンオーダーと違うのは、ゲージを着ない点です。まずは、好みの生地を選んでからテーラーに採寸してもらいます。その寸法をもとに型紙を選び、体型とデザインの観点から補正を加えて型紙を作ります。その後、縫製工場で縫製と仕立てを行って完成です。パターンオーダーよりもデザインやディテールの自由度が高く、なおかつ比較的安い価格でオーダーできます。


フルオーダーは、3つのなかでも本格的かつ伝統的なオーダー方法です。現代ではカウンセリング、型紙制作、縫製と分業になっているケースもありますが、本来は1人のテーラーがカウンセリング、採寸、型紙制作、縫製、仕立てとすべてを担当します。フルオーダーでは生地を裁断したあと、顧客の体型に合わせて仮縫いを行うのも特徴です。着用するスーツにはとことんこだわりたい、とにかく高品質なスーツを作りたい人におすすめです。

オーダーの方法によって値段はどれくらい変わるの?

オーダーの種類によって、紳士服の価格は大きく変わります。もっとも気軽に作れるパターンオーダーは、2万~5万円代の低価格で購入可能です。型紙を新しく作る必要がないこと、大量生産と同じように縫製工場のラインに乗せられることが、既成品と同じくらいの価格帯を実現させています。低価格帯でスーツを購入するなら、既成品よりサイズの調整が容易なオーダーメイドのほうが断然おすすめです。イージーオーダーはもともとある型紙を使うとはいえ、新しく型紙を起こす作業があることから、5万~20万円と少々高めです。価格に幅があるのは、生地やボタン、裏地などの品質が大きく影響するためです。


フルオーダーはほかの2つと比べると、手間や時間のかかり方がまったく違います。価格も20万~100万円以上と高価格です。分業制での作業なら少しは安くなりますが、全工程が1人の職人による手作業の場合、価格も跳ね上がります。そのかわり、手間暇をかけているので着心地が良く、ひと目見て上質さがわかるような仕上がりになります。どのようなシチュエーションで着るスーツなのか、どこまでこだわりたいのかによってオーダー方法は変わってきます。それぞれの特徴を押さえたうえで、好みの方法を選びましょう。

イージーオーダーのメリットとデメリット

イージーオーダーには、ほかの2つにはないメリットがたくさんあります。フルオーダーほど手間と時間がかからず、パターンオーダーよりサイズの調整が効くのは、イージーオーダーならではの魅力です。既存の型紙から新しく型紙を起こすので、スーツのシルエットも好み通りに調整できます。体にフィットしたスーツは動きやすく、型崩れを起こしにくくなります。着用後はしっかり陰干しをして収納すれば、既成品よりも長く愛用できるでしょう。


オーダーメイドのメリットは長持ちしやすい点ですが、イージーオーダーならフルオーダーほど高くないので、コストパフォーマンスに優れているともいえます。フルオーダー同様、生地やボタン、裏地、デザインなどを好きに選べるのもメリットです。自分らしさを打ち出しやすいオーダーメイドの醍醐味を、イージーオーダーでもしっかり味わえます。また、イージーオーダーは一度採寸をすませれば、体型が変わらない限り、2着目以降は同じパターンを使って簡単にスーツが作れます。既成品でもスーツを購入する際は試着が必要になるので、2回目以降はオーダーの手間がかなり省けるでしょう。


メリットの多いイージーオーダーですが、完成するまでどのようなスーツになるのか確認できない点はデメリットです。万が一サイズが合わない場合を想定して、1回目は少し大きめに作るケースもあります。

イージーオーダーでぴったりのスーツを作るために

イージーオーダーで納得のいくスーツを作るには、どのようなスーツを作りたいのか具体的に伝える努力が必要です。しかし、初めてスーツを作る場合、どう伝えていいのかわからない人もいるかもしれません。そのときにおすすめなのは、普段着ているスーツを着用して来店する方法です。着用しているスーツを見て、テーラーは顧客の好みや現状の問題点などを探り出します。テーラーの質問に答える形で話をしていけば、考えがまとまって自分の希望をうまく伝えられるようになるでしょう。


また、理想のスーツ像は言葉にできなくても、体型の悩みなら話しやすいものです。体型について人に話すのは気恥ずかしさもありますが、相手はプロのテーラーです。恥ずかしがらずに素直に話をすれば、悩みをカバーしてその人を魅力的に見せてくれるスーツを提案してくれるでしょう。せっかくお金と手間をかけてオーダーするなら、サイズ感やデザイン、シルエットなどは妥協せず、自分らしいスーツを追求していきましょう。


 

紳士服をイージーオーダー!長く着用できて経済的

紳士服のイージーオーダーは、一見手間がかかり価格も高く感じます。しかし、縫製や仕立て、着心地、見栄えの良さ、動きやすさ、持ちの良さなどを考えれば、非常にコストパフォーマンスに優れた方法です。同じくらいの金額をかけるなら、高品質で格好良い紳士服をオーダーメイドで作りましょう。


◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆


 

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0