現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

評判の良いテーラーとは?高品質なオーダースーツを作る方法

img

監修:石川佳宏(青山店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.16 15:02:00

ビジネスマンをスマートに見せてくれるオーダースーツは、着用する目的やシチュエーションを踏まえたうえで仕立てるのが基本です。自分に合ったオーダースーツを作るには、テーラーの評判やスーツの基本デザインに関する知識も必要です。スーツはどのようなときに着用するものなのか、シチュエーション別に紹介していきましょう。近年登場しているネットオーダー専門のテーラーについても、その評判やメリットについて触れていきます。

ネット注文で作るオーダースーツのメリットとデメリット

ネット上で注文が完了するオーダースーツには、メリットとデメリットがそれぞれ存在します。メリットは、なんといっても来店せずに体型に合ったオーダースーツが作れる点でしょう。カウンセリングや採寸のために来店する必要はなく、ネット環境さえあればいつでもどこでも注文できる手軽さがあります。路面店やテナントのように人件費や家賃もかからないので、そのぶんスーツの価格も安くできます。オーダースーツを買いたいものの来店する時間がない、安くて良いオーダースーツが欲しい、と思っている人には、ネットのオーダースーツはうってつけです。


一方、自分で体のサイズを採寸しなければならないのは、ネット注文の大きなデメリットです。プロのテーラーによる採寸と違い、自分でサイズを測ると、メジャーを当てる場所によって採寸に狂いが生じます。オーダースーツの良さはジャストサイズに仕立てられる点にありますが、自分で採寸した場合はジャストサイズにならない恐れが出てきます。生地やボタンなどの素材を実際に見られない点も、イメージと出来上がりに差異が生じてしまう一因です。ネットオーダーのデメリットを回避するには、生地やボタンなどのサンプル画像が明確か、サイズやデザインの選び方の説明は詳しく書いてあるかなどを確認するようにしましょう。

本当に格好良いオーダースーツのデザインを知ろう

格好良いオーダースーツを作るために、まずはスーツの基本のデザインを押さえましょう。2000年代のビジネススーツの定番は、2つボタンのシングルスーツです。ラペルはオーソドックスなノッチドラペル、ポケットはフラップポケットです。たまにビッグサイズやダブルのスーツがトレンドになることはありますが、細身のシルエットが基本デザインとして長く定着しています。その影響で、パンツのディテールも足元がスッキリ見えるシングルカフス、腰回りが程よくスマートなワンタックかノータックが定番です。


一方、フォーマルスーツには明確なマナーが存在します。ジャケットのボタンは1つ、ラペルはドレッシーなピークドラペル、ポケットはスーツをスッキリと見せるノーフラップです。パンツのカフスは必ずシングルです。ビジネスシーンではダブルでも大丈夫ですが、スーツの正式な定義では、ダブルはカジュアル仕様という位置づけになっています。


ビジネスシーンでもフォーマルシーンでも、スーツで大切なのは基本デザインを押さえることです。上質な生地と確実な縫製技術で仕立て上げれば、それだけで格好良いオーダースーツが完成します。奇をてらったファッションではなく、本物志向のスーツづくりが、その人を本当の意味でステキに見せてくれるでしょう。

オーダースーツを仕立てるなら事前準備は万端に

既成品よりもジャストサイズで仕立てられるとはいえ、満足できるオーダースーツを作るにはいくつか押さえておきたいポイントがあります。まず、どのようなシーンで着用するのかしっかり考えておくことが大切です。ひと言でスーツといっても、ビジネス用、フォーマル用、カジュアル用と用途はいろいろあります。着用するシーンによっては使用しないほうが良い生地やデザインも存在します。オーダースーツを仕立てる際は、着用頻度も大切です。着用する機会の多いスーツを繊細な生地で作ってしまうと、早く傷んでしまうので要注意です。逆に、フォーマルスーツに安いビジネス用の生地を使うのは、格が下がってしまうのでふさわしくありません。


毎日の通勤で使うのか、商談や会議などここぞというときに着用するのか、夏用か冬用かなど、オーダースーツを作る前にさまざまなシチュエーションを想定しておきましょう。また、オーダースーツの出来栄えはテーラーの腕によるところが大きいです。お店の評判はあらかじめリサーチしておくと間違いがありません。複数のお店でカウンセリングを受けて、一番対応が良かったお店で作るのもひとつの方法です。テーラーの対応はていねいか、オプションや生地の種類は豊富か、質問にはすべて答えてくれるかなど、じっくりチェックしましょう。

メリットたくさん!紳士服を作るならイージーオーダー

既成の紳士服でちょうどよいサイズがない人は、イージーオーダーがおすすめです。イージーオーダーとは、テーラーが持っている型紙をもとに型紙をおこし、仮縫いなしで縫製していく方法です。生地やオプションを自由に選べるうえ細かいサイズ調整が可能なため、身長や体格などが規格外の人、特殊体型の人などから支持を集めています。紳士服のオーダー方法にはもう1つ、フルオーダーがあります。イージーオーダーとの一番の違いは、その人専用の型紙をいちから作ること、生地を裁断したら仮縫いを行うことの2点です。


すべての工程を1人の職人が手作業で行うケースもあり、手間と費用は相当かかります。ディテールの一つひとつを妥協せずにこだわりたい人はフルオーダーが向いていますが、価格が20万~100万円以上とかなり高額です。納期も、すべてが手作業の場合は2カ月程はかかります。その点、イージーオーダーなら5万円程度から注文でき、3~4週間で納品可能です。価格や生地選びができる点を考えると、イージーオーダーのほうがコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

結婚式は新郎も招待客もオーダースーツが良い理由

結婚式では、主役の新郎も招待客も、服装マナーにそった装いをする必要があります。新郎の衣装はタキシードが定番です。めったに着ないのでレンタルを利用する人も多いですが、デザイン性を考えるとオーダーメイドで作ったほうがセンスよく決まります。結婚式が終わればビジネス用スーツにリメイクしてくれるテーラーもあるので、タキシードを着るならぜひオーダースーツにしましょう。


一方、招待客は立場や出席する時間帯によって、モーニングコート、燕尾服、ディレクターズスーツと装いが変わります。平服が指定されている場合は、略礼装のブラックスーツで大丈夫です。ブラックスーツは結婚式だけでなく、あらゆるフォーマルシーンに活用できます。1着持っていると重宝しますので、ぜひイージーオーダーで作りましょう。既成品でも悪くはありませんが、社会人にとって体型に合ったオーダースーツは身だしなみの一種でもあります。また、冠婚葬祭の服装マナーは、相手に対して礼を尽くすことにもつながります。特に、冠婚葬祭はすべての人にとって想い出に残る1日になりやすいものです。あとで恥ずかしい思いをしないように、礼服はオーダースーツがおすすめです。

社会人になってからも活用できる!就活生にもオーダースーツがおすすめ

リクルートスーツとは、就活生が就活時に着用するスーツのことです。ハッキリとした定義はありませんが、一般的にブラックやダークネイビーのスーツを着用する学生が多いです。就活中はセミナーや就職説明会、面接など歩き回ることが多いので、繊細な生地は向きません。反面、量販店で売っているリクルートスーツは、学生でも複数購入できるように、安い生地を使って価格を下げています。長い人生のなかで見れば就活期間は短く、安いスーツを複数買って着回すことも大切です。ただ、社会人になってからは就活中よりもスーツが必需品になるので、入社後も着用できるように、質の良いオーダースーツを作っておきたいところです。


就活中でも入社後でも、大切なのはスーツの耐久性です。リクルートスーツをオーダーする場合は、ポリエステルやナイロン系の強度がある素材とウールの混紡生地がおすすめです。ポリエステルが多すぎると安っぽく見えたりテカリの原因になったりするので、生地を選ぶときは混紡率を意識しましょう。どの生地がいいのかわからない場合は、テーラーに聞けば教えてくれます。質の良いオーダースーツは見栄えも良く、就活でもビジネスシーンでも第一印象をアップさせてくれるでしょう。

コミュニケーションもバッチリ!DIFFERENCEでオーダースーツを作ろう

オーダースーツを作る際は、まず着用するシチュエーションを想定したうえで仕立てるようにしましょう。質の良いオーダースーツを作るには、テーラーとのコミュニケーションも重要です。オーダースーツブランドのDIFFERENCEなら、ていねいなカウンセリングと採寸で体型にピッタリ合ったスーツを仕立てることが可能です。テーラー一人ひとりが顧客の立場に立って、その人に最適なスーツを提案します。2着目以降のオーダーはスマートフォンアプリで気軽にできますので、ぜひ、DIFFERENCEでオーダースーツを検討しましょう。


◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆


 

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0