現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

お気に入りの1着を!オーダースーツのポイントとおすすめオーダーメイドアイテム

img

監修:石川佳宏(青山店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.16 14:57:32

社会人なら1着は作っておきたいオーダースーツですが、オーダーメイドが初めてだとわからないことも多く、いろいろ迷ってしまいがちです。オーダーのポイントさえ覚えてしまえば、スーツを仕立てるのはさほど難しくありません。今回は、おすすめのオーダーメイドのアイテムと、オーダースーツを仕立てる際のポイントを紹介します。機能性や見栄えなどたくさんのメリットがありますので、ぜひお気に入りの1着を作りましょう。

サイズ感が命!オーダーメイド・ジャケットのポイントとは?

オーダーメイドのジャケットは、シルエットとサイズ感が命です。自分の体型に合ったジャケットを作るには、腕の良いテーラーを選ぶ必要があります。腕の良いテーラーとは、オーダーメイドに関する知識が豊富なことはもちろん、顧客の意見を尊重してくれる存在のことです。顧客が迷えば、プロの観点から的確なアドバイスをしてくれます。どのようなジャケットをオーダーメイドしたいのかイメージが固まっていない場合は、ジャケットの着用シーンを想像してみるのがおすすめです。お気に入りのスーツを作るには、カウンセリングの時点で妥協をしないことが重要です。しっかりとテーラーと話し合う、生地やディテールの素材などは納得のいくまで選び抜くなど、型紙を作る前の過程を大切にしましょう。

オーダーメイドのパンツで美しいシルエットを実現するコツとは?

スーツのパンツも、ジャケット同様に美しいシルエットが求められます。特に、クールビズが浸透しているビジネスシーンでは、ノージャケット、ノーネクタイ姿になるケースも多いでしょう。シャツとパンツの組み合わせで過ごす時間が長く、シルエットとサイズ感がチグハグだと不格好に見えてしまいます。オーダーメイドでパンツを美しく見せるには、パンツの丈やポケットの形状、タックの種類選びが重要です。ポケットは斜めポケットか縦ポケット、裾はシングル、タックはノータックかワンタックにするとスッキリとしたシルエットになります。身長が高い人は、裾をダブルにするとバランスがよく見えておすすめです。オーダーメイドで採寸するときは、パンツの丈を合わせやすいように、普段履いている革靴を履いていくようにしましょう。

スタイリッシュでおしゃれなオーダーメイドのベストがおすすめ

ツーピースのスーツを着ているビジネスマンは多いですが、オーダーメイドでスーツを作るならスリーピースがおすすめです。オーダーメイドのベストはジャストサイズで作るので動作がしやすく、着回しが効くのでコーディネートの幅が広がります。クールビズの職場やカジュアルシーンでも活用できるので、ぜひスリーピースに挑戦してみましょう。スリーピースのベストは程よいフィット感が重要です。実際の胸囲から6cm程大きめに作っておくとちょうどよいサイズになり、着丈は短めにするとスタイリッシュに決まります。スリーピースのオーダーメイドでは、ベストとジャケット、パンツのボタンはすべて同じ素材にしましょう。別々の素材にするとアンバランスになるので注意が必要です。

真冬は上質なコートで乗り切る!オーダーメイドの注意点

着用シーズンの短いコートは、長持ちしやすいオーダーメイドで作りましょう。コートは基本的に高額な商品が多いです。だからこそ、体型にピッタリあったオーダーメイドがおすすめです。何年も着ることを考えると、流行に左右されにくいデザインを選ぶと良いです。定番デザインは、後ろ襟が高いステンカラーコート、フォーマル感の強いチェスターコート、イギリス陸軍のミリタリーコートがもとになっているトレンチコートの3種類です。着心地が良くサイズ感の合ったコートを作るなら、普段着ているスーツを着用したうえで採寸してもらいましょう。また、オーバーサイズのコートはたとえ流行っていても、ビジネス用には向きません。定番から外れたデザインはカジュアルで楽しむようにしましょう。

コーディネートの幅が広がるネクタイはオーダーメイドで決まり

価格の高いスーツはそうそう買えなくても、ネクタイなら本数をそろえやすいのではないでしょうか。スーツをオーダーメイドにするなら、ネクタイも合わせてオーダーしてみましょう。スーツスタイルのセンスは、ネクタイとの組み合わせで評価されます。スーツと一緒にネクタイもオーダーメイドにすれば、プロのアドバイスを聞きながらコーディネートできるのでおすすめです。ビジネスやフォーマルで使用できる基本のネクタイをひと通りそろえてから、好みのデザインをオーダーメイドすると良いでしょう。オーダーメイドなら個性を出しやすく、周囲の人とは違ったオシャレを楽しめるでしょう。

上質なスーツにはオーダーメイドのベルトがマスト

カジュアルシーンではあえてベルトをしないファッションもありますが、スーツスタイルではベルトは必須アイテムです。オーダーメイドでピンバックルの黒いプレーンベルトを作っておけば、ビジネスシーン、フォーマルシーンの両方で使い回しができて便利です。スーツに合わせるなら、安っぽく見える合皮ではなく、本革ベルトをオーダーメイドしましょう。きれいめカジュアルのファッションと併用するなら、ベルト幅は3.5cmが良いです。細いベルトはエレガントな雰囲気になるのでフォーマルシーンに、太いベルトはカジュアルな印象になるので私服用に適しています。オーダーメイドのベルトを長持ちさせるなら、着用後は必ずブラシをかけてからクリームで革の表面を保護しましょう。

オシャレ上級者ならオーダースーツのボタンにもこだわって

オーダースーツで格好良いスーツスタイルを目指すなら、ボタンの種類にもこだわりましょう。スーツのボタンは、ジャケット、ベスト、パンツにそれぞれついています。ボタンの色は、生地の色と同系色か反対色を選ぶとセンスよく決まります。オシャレ上級者なら、ボタンの素材にもこだわりたいところです。水牛ボタンやナットボタンは高級素材として知られています。水牛はウール100%のスーツと合わせると高級感が出ておすすめです。シャツの小さいボタンによく使われる貝ボタンも、パールのような光沢感がありエレガントです。ポリエステルやユリアなどのプラスチック製は、高い技術力で水牛やナットの質感を再現しています。どのボタンがいいか迷ったら、テーラーと相談しながらスーツと相性の良いボタンを選びましょう。

オーダースーツは2着買ったほうが実はコスパがいい!

毎日仕事でスーツを着用するなら、最低でも3着は購入しておきたいところです。スーツの着数をそろえるために安い既成品を購入する人も多いですが、実はオーダースーツを2着購入したほうがメリットがあります。2着の同時購入で割引サービスをしてくれるテーラーも存在しています。別々の時期に購入したとしても、1回採寸をすませておけば、2着目からは採寸なしで簡単にオーダー可能です。パターンオーダーやイージーオーダーなら、既成品の購入価格とさほど変わらない金額で作れます。既成品よりサイズ感がピッタリしているオーダースーツは長持ちするメリットがあり、長い目で見れば、オーダースーツを2着購入したほうがコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

喜ぶ顔が見たいから!オーダースーツをプレゼント

父親やパートナーなど、大切な人にはオーダースーツのプレゼントが最適です。既成品のプレゼントもステキですが、オーダースーツはその人のためだけに作った特別なスーツです。少し変わった贈り物をしたい人、サプライズプレゼントで相手を驚かせたい人には、うってつけのプレゼントといえるでしょう。ゴージャスなプレゼントをしたい場合も、オーダースーツがおすすめです。腕の良いテーラーによる上質なオーダースーツは、価格以上の高級感が出ます。オリジナリティも出しやすいので、贈る相手がオシャレ好きならきっと喜んでくれるでしょう。オーダースーツの仕立券ならかさばらず、スマートにプレゼントできます。大切な人と一緒に来店してスーツを作る過程を楽しみましょう。

定番の型を基本に!オーダースーツは適度にトレンドを取り入れよう

定番の形が決まっているスーツにもトレンドがあります。スーツのトレンドは、シルエットや色、柄などのほかに、ディテールに現れます。ゆとりのあるシルエットはバブル時代に大流行しましたが、2000年に入ってからはほぼタイトなシルエットが主流です。日本のビジネスシーンで定番なのはカッチリシルエットのイギリス型で、モード系やエレガントな雰囲気が好きな人はイタリア型のスーツを着ている傾向にあります。定番の型を押さえつつトレンドを適度に取り入れると、オシャレに見えます。一方、トレンドが去ってしまうと型遅れになってしまい、着用しにくくなるのがデメリットです。まずはベーシックデザインのオーダースーツを作ってから、トレンドを取り入れたスーツを仕立てましょう。

オーダーメイドアイテムでスーツ・コーディネートの幅を広げよう

ビジネスシーンでハイセンスなおしゃれを楽しむなら、さりげなくオーダーメイドのアイテムをスーツスタイルに取り入れましょう。仕事で信頼感を得たいなら、オーダースーツでビシッと決めるのがおすすめです。DIFFERENCEは、一人ひとりの体型に合わせたオーダースーツを仕立てます。ていねいなカウンセリングを経て作られたオーダースーツは、きっとお気に入りの1着として活躍してくれるでしょう。

◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆


 

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0