現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

Vゾーンで印象が決まる!オーダーメイドのネクタイで自分らしさを演出

img

監修:米山英児(神田駿河台店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.15 12:47:43

毎日スーツを着用する人にとって、ネクタイは何本あっても困りません。本数をそろえるために安い価格帯のネクタイを買っていた人も、年齢を重ねるごとに質の良いネクタイが欲しいと思うようになるのではないでしょうか。既成品を購入する人が多いかもしれませんが、コーディネートの幅を広げるならネクタイのオーダーメイドがおすすめです。オーダーメイドのメリットをはじめ、ネクタイの素材や製造方法を知れば、ネクタイ選びがさらに楽しくなるでしょう。

スーツスタイルはネクタイで印象が変わる!

スーツスタイルは、Vゾーンのコーディネートをどうするかで印象がガラリと変わります。Vゾーンとは、ジャケットのボタンを止めたときにできるV字部分のことです。ジャケット、ワイシャツ、ネクタイの3アイテムが関わるゾーンで、特にネクタイは全体のコーディネートに影響する大切なアイテムです。スーツのサイズ感はちょうどいいか、質の良い仕立てになっているか、シルエットは美しいかがスーツスタイル全体の印象を左右します。一方、ネクタイは全体の印象を決定づける、いわば、スーツスタイルの顔ともいえます。


仕立ての良いスーツは数万円~数十万円するのが一般的です。毎日違ったコーディネートを楽しみたいとは思っても、一度で購入できるスーツの数には限りがあります。複数のスーツをそろえるのに、何年もかかる場合もあるでしょう。その点、ネクタイなら1万円から高くても5万円代で購入できます。安めの既製服と同じくらいの価格で、オーダーメイドのネクタイが作れるでしょう。

ネクタイの素材や作り方の違いを知ろう

ネクタイにはいろいろな素材が使われており、なかでも代表的なのが絹です。絹100%のネクタイは上品な光沢となめらかな手触りが特徴で、生地がやわらかくきれいな結び目を作れます。ビジネスシーンはもちろん、パーティーや冠婚葬祭等、どんなシチュエーションでも使用可能です。反面、デリケートな素材で傷みやすく、使用後はていねいにケアする必要があります。


ポリエステルは石油から作られた合成繊維です。シルクに似た光沢がありますが、素材感は固く傷みにくい性質があります。リーズナブルなので、社会人になりたての頃はポリエステル素材のネクタイを数本購入して、毎日ローテーションできるようにしていた人も多いのではないでしょうか。汗をかいたり汚れたりしても洗濯しやすく、ほつれやヨレが目立つようになったらすぐに買い替えできるのも大きなメリットです。また、絹とポリエステルを50%ずつ織り込んだ混紡素材もあります。絹の上質さやつけ心地の良さを残しつつ、ポリエステルの丈夫さも兼ね備えています。品質によっては安っぽく見えてしまいがちなポリエステルのデメリットを、上手にカバーしてくれる素材といえるでしょう。


ネクタイはソリッド以外に、柄や模様の入ったタイプがあります。柄の入れ方は織物タイプとプリントタイプの2種類です。織物タイプは、生地を織るときに色の違う糸を使って、指定の柄に織り込んでいきます。手間がかかるぶん仕上がりは美しく、高級感が出るのがメリットです。一方、プリントタイプは白い生地に文字通りプリントを施します。細かいデザインでも対応しやすく、発色の良さがメリットです。どちらのほうが良いかは一概にはいえません。高級感を出したい、フォーマルな場やパーティーシーンで使いたいなどの場合は織物タイプ、普段遣いのネクタイが欲しい、ポップな柄にしたいなどの場合はプリントタイプが向いています。ネクタイを締めるシチュエーションを考えたうえで、素材や作り方を選ぶと良いでしょう。

オーダーメイドなら個性を演出できる

オーダーメイドの良さは、なんといっても個性を演出しやすい点でしょう。とはいえ、着用するシチュエーションによって、マナーを守ることも必要です。結婚式であれば光沢のある白やシルバー、葬式なら黒のネクタイというルールがあります。ビジネスシーンでも、あまりに奇抜すぎる柄のネクタイは職場で浮いてしまったり、非常識、失礼だと思われたりする恐れがあります。


ネクタイを購入するコツは、まずビジネスシーンや冠婚葬祭で使える基本のネクタイをそろえることです。ある程度ネクタイの本数が揃ったら、自分らしさを出すために、オーダーメイドで自分だけのネクタイを作ってみましょう。既成品のネクタイにも上質でステキなネクタイはたくさんありますが、誰でも購入できるぶん個性は出しにくいものです。その点、オーダーメイドなら自分だけのオリジナルネクタイが作れます。オプションにより、ネームの刺繍を入れたり、裏地の色を変えてもオリジナリティが高まります。スーツだけでは出しにくい個性も、オリジナルのネクタイならコーディネートの幅が大きく広がるでしょう。

オーダーメイドのネクタイはプレゼントにもおすすめ

オーダーメイドのネクタイは、父親へのプレゼントに最適です。誕生日や父の日など、お祝いの日にあわせてネクタイをオーダーしてみましょう。色や柄の好み、普段着ているスーツのデザインなど、どのようなネクタイがいいかリサーチしやすいのも、家族ならではのメリットです。年齢を重ねた大人だからこそ似合う渋めのデザイン、もしくは、若々しく見えるような柄を選ぶのも良いでしょう。


職場で退職する上司がいるときも、オーダーメイドのネクタイがおすすめです。同僚同士でお金を出し合えば、一人ひとりが負担する費用もそれほどかかりません。上司の次の就職先が決まっているなら、新天地でも使用しやすい柄にすると喜ばれるでしょう。企業のイベントや記念品としてオリジナルネクタイを制作したいときも、オーダーメイドが向いています。オーダーする本数が多ければ、そのぶんコストが安くなるメリットがあります。


オーダーメイドのネクタイは、注文してから納品までに1カ月以上かかるのが一般的です。せっかくとっておきのプレゼントを用意しても納品が間に合わなければ、お祝いに水を差してしまいます。オーダーメイドのネクタイをプレゼントする場合は、少なくても予定の日から2カ月は空けるなど、余裕を持ってオーダーするようにしましょう。

イメージを左右する小物だからこそ!ネクタイにこだわろう

スーツやシャツと違い、ネクタイは様々な色や柄を選べる便利なアイテムです。スーツスタイルの印象を左右する役割があるからこそ、自分に合ったお気に入りの一点を持っておきたいものです。オーダースーツブランドのDIFFERENCEなら、自分に合った一品が実現できます。スーツも一緒にオーダーメイドすれば、自分らしいスーツスタイルが完成するでしょう。

◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0