現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

パターンオーダーでつくる!シャツの特徴や魅力は?

投稿日時:2018.06.28 17:18:34

オーダーシャツは好みや体のサイズに合わせて作られるものです。
ですから、既製品などと比べ物にならないほど、動きやすく着心地のよい仕上がりになります。そのため、オーダーシャツというだけで、手間と時間とお金がかかるものと思い込んで、初めから避けている人も少なくないようです。しかし、気軽にオーダーできるパターンオーダーという方法もあります。
この記事では、パターンオーダーシャツとはどんなシャツなのか、詳しく解説していきます。

パターンオーダーシャツの特徴

パターンオーダーシャツにはベースとなる既製品シャツが存在します。
何パターンか用意されている既製品シャツに、細かく手を加えて体のサイズや好みに合わせていく方式がパターンオーダーです。パターンオーダーを選ぶと、首回り、肩幅、袖の長さなどのサイズを着る人の体型に合わせられます。シャツ選びをするうえで、もっとも重要なポイントがサイズ感です。
各パーツのサイズを実際のサイズに近づけられるので、見た目をすっきりさせることができます。


パターンオーダーは、イージーオーダーやフルオーダーと比べると、生地やデザインの選択肢が限られているのは確かです。しかし、その分価格がリーズナブルで、納期も早いというメリットがあります。オーダーシャツの相場は、フルオーダーなら1万円以上、イージーオーダーでも6000円~8000円です。それに対して、パターンオーダーなら、5000円前後で体にフィットするシャツを作れます。
スーツを着て仕事をする人にとってシャツは必需品ですし、毎日着るなら枚数もたくさん必要です。体にフィットして動きやすいシャツが欲しくても、納期が遅かったり、費用がかかりすぎたりするのでは、なかなかオーダーに踏み切れないかもしれません。

その点、パターンオーダーは気軽に試せます。ですから、オーダーに興味はあるけれど、試すのは勇気がいると感じている人にもぴったりの方法です。首が太い、腕が長いなど、既製品では体にフィットするシャツが見つからないという人にも向いています。

既製品とは何が違う?

既製品とパターンオーダーシャツのもっとも大きな違いは、サイズを誰の体型に合わせているかという点です。既製品のシャツは、日本人の平均体型に合わせて作られています。それに対して、パターンオーダーシャツが合わせるのは実際に着る人の体型です。
日本人の平均体型などというと、日本人のほとんどに合いそうに感じられますが、ぴったり合うような人はそう多くはありません。なぜなら、パーツごとに平均サイズを割り出し、組み合わせた体型が平均体型だからです。
首回りは同じサイズでも腕の長い人と短い人がいたり、肩幅の広い人と狭い人がいたりします。
全身のサイズが同じ縮尺で変化するわけではないので、既製服だと首回りぴったりだけど腕の長さは少し長いというようなことになるのが普通です。
それに対して、パターンオーダーシャツは、既製服を実際のサイズに合わせて補正しています。
既製服ではサイズが合わないパーツを、実際の体型に合わせることができるのが特徴です。
サイズの合わない既製品のシャツだと、身に着けたときにシワやたるみができ、だらしなく見えてしまいます。
一方、体型にフィットするパターンオーダーシャツは、着たときにシワやたるみがほとんどできません。既製品のシャツよりも見栄えが良く、着心地もよいのがパターンオーダーシャツの魅力です。

パターンオーダーシャツのお店選びのコツ

パターンオーダーシャツを作る方法は2通りあります。
ひとつは実店舗での注文、もうひとつはオンライン注文です。
オンライン注文をする際には、首回りや裄丈など、必要なサイズを自分自身で採寸する必要があります。
サイズに合わせて補正するので、正確な採寸が欠かせません。
見た目にも着心地にも響く重要なポイントです。
サイズがぴったり合うシャツが手元にあれば、それを店に送ってサイズ調整をしてもらう形でも作れます。
オンライン注文は、最初から最後までメールや電話だけのやり取りで済むので、時間的な余裕がない人でも注文しやすい点が便利です。
しかし、初めてパターンオーダーシャツを作るのであれば、オンライン注文よりも実店舗で注文した方が無難です。
最初にプロの手で正確に採寸してもらい、体にフィットするシャツを1枚作っておけば、それを基準にオンライン注文することも可能になります。


パターンオーダーを依頼するお店選びでは、お直し保証が重要なチェックポイントのひとつです。
パターンオーダーでせっかく体型に合うシャツを作るのですから、合わないときには調整してもらえなければ困ります。
お直し保証はあるかどうかだけでなく、無償か有償かという点も事前に確認するようにしましょう。お直し保証の条件についてもはっきりわかっていれば安心です。
シャツをオーダーするときは、デザインも価格も納得したうえで注文することが大事です。不安な点や不満があるときは、注文する前にお店に問い合わせて、きちんと解決してから注文する必要があります。

安さと品質にこだわるならパターンオーダーシャツ!

シャツは、スーツを着ると内側に入るので、外から見える部分は一部だけです。
しかし、サイズが合わないシャツを着たときにできるシワやたるみは、ジャケットの上からでも目立ちます。
ですから、シャツだけで着るときだけでなく、上にジャケットなどを羽織るときでも、できるだけ体型に合うシャツを選ぶことが大事です。
オーダー初心者は、価格が手ごろで、納期が早いパターンオーダーから始めるとよいでしょう。
手ごろな価格で、体にフィットしたシャツに仕上がります。
コストパフォーマンスに優れているので、安さと品質の両面にこだわるのであれば、まずはパターンオーダーを試してみることです。価格が既製品に近く納期も短いので、比較的気軽に試せます。
パターンオーダーから始めることで、少しのサイズの差がどれくらい着心地に影響を与えるかがわかりやすくなります。まずは、パターンオーダーと既製服の違いを実感したうえで、イージーオーダーやフルオーダーを試すかどうかを決めるとよいでしょう。

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0