現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

オーダースーツの魅力とは?着用すべき4つのメリット

img

監修:堀省次(KITTE丸の内店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.15 11:51:12

スーツを毎日着用する人の中には、「1週間の内ほとんどをスーツ姿で過ごす」という人も少なくありません。毎日を格好良く、おしゃれに過ごすためにはスーツにもこだわりを持つことが大切です。しかし、毎日スーツを着用する人の中にはスーツスタイルがマンネリ化している人もいるのではないでしょうか。格好良く、おしゃれなスーツを着用したい人にとってオーダースーツはメリットが多いといえます。今回は、オーダースーツを選ぶメリットについて解説します。

【メリットその1】フィット感の高いスーツが作れる

スーツを選ぶ上で重要なのが、「着心地が良いかどうか」です。格好良く、トレンドを押さえたスーツであっても着心地が悪ければ着用しなくなる可能性が高いです。既製品のスーツの型紙にもいくつか種類があります。数ある型紙の中から、自分に合ったスーツの型を探すのも良いでしょう。しかし、既製品のスーツの型紙がぴったりと体に合う人は少ないことも事実です。数多のスーツショップの中から、自分の体に合った型紙を探し出すのは時間と手間がかかります。


オーダースーツであれば、自分の体に合った型紙をベースに使います。フルオーダーの場合は、採寸したサイズを元にオリジナルの型紙を作ることが一般的です。パターンオーダーやイージーオーダーの場合は、用意された型紙の中から体に合ったものを選びサイズ調整をしていきます。既製品のスーツを裾上げし、着用する場合とではフィット感が大きく異なり、着心地も快適です。

【メリットその2】生地やデザインにこだわれる

「毎日スーツを着用するからこそ、生地やデザインにこだわりたい」と考える人は多いです。既製品のスーツは、ベーシックなデザインや生地が多くなる傾向にあります。スーツスタイルにも個性を出したい人や、生地にこだわりたい人にとっては物足りなく感じるケースもあるでしょう。

オーダースーツの場合は、スーツの生地を選べたりデザインをカスタマイズできたりなどディテールにもこだわりを持てます。単に生地の柄や色を選べるだけではなく、スーツの襟型やポケットの形、裏地などもカスタマイズができるためおすすめです。自分の好みの1着を一から作り上げられるため、スーツを手にしたときの満足度も高いといえるでしょう。
ただし、オーダースーツのカスタマイズをする場合はパーツによって別途料金がかかることもあるため注意しましょう。カスタマイズをするときは、テーラーに料金を確認しておくと安心です。

【メリットその3】スーツが長持ちする

型紙やサイズが合ったスーツを着用すると長持ちしやすいというメリットもあります。まず、タイトすぎるスーツを着用していると、体に生地がこすれて破れてしまいます。特に、脇の下や股の部分などの負担がかかりやすい部分には注意が必要です。大きめのサイズのスーツを選んでおけば、生地への負担が軽減されるというわけでもありません。シワやヨレなどができやすくなりスーツの寿命が短くなる傾向にあります。


オーダースーツであれば、サイズはフィット感を重視しつつ好みに合わせてシルエットを調節できます。例えば、スリムに見えるスーツが好みである場合、ジャケットの着丈を長くしたり、パンツをテーパードにしたりなど工夫を加えると細く見えやすいです。こうした工夫を加えることで、サイズ感はぴったりでありながら好みのシルエットのスーツに仕上がります。これに加え、スーツに使用される生地は、上質な生地が多いためさらに長持ちがしやすいのです。


オーダースーツというと「高額なのでは」と考えてしまう人もいます。依頼するテーラーによっても違いはありますが、既製品のスーツと変わらない値段でオーダーができるケースもありお得です。

【メリットその4】印象を良くできる

ビジネスシーンで重要になってくるのが「相手にどのような印象を与えるか」です。ビジネスを進める上で、身だしなみや服装に気を配ることは必要不可欠といえるでしょう。ヨレヨレのスーツを着ていたりサイズが全く合っていないスーツを着用していたりする場合、相手からの印象が悪くなってしまいます。


オーダーでスーツを作る場合、プロからのアドバイスを貰いながらスーツをデザインできます。自分の好みを程よく取り入れつつも、TPOを意識したスマートな着こなしは周囲から見ても好印象に映りやすいです。着こなしから「仕事ができそう!」と相手に思ってもらいやすくなります。スーツは相手の印象を左右する重要なアイテムといえるでしょう。


ビジネス用のスーツを作る際には、テーラー側にビジネス用のスーツである旨を伝えておくと良いでしょう。着用するシーンをイメージしやすく、最適なアドバイスを貰いやすいです。

オーダースーツを作るときの注意点

オーダースーツを作るときには、注意点もあります。まず、「スーツが完成するまでに時間が必要である」点です。


既製品のスーツを購入した場合は、その日の内に裾上げをし持ち帰るケースがほとんどです。パーツによってサイズ調整をする場合でも、2週間程度で完成するケースが多いでしょう。


オーダースーツの場合は、依頼をしてからスーツを作る作業に移るため長い時間を必要とします。フルオーダーの場合は1カ月から3カ月程度、イージーオーダーやパターンオーダーの場合は、1カ月から2カ月程度の時間が必要になるでしょう。完成時期を予測し、早めに依頼をしておくことも忘れないようにしましょう。テーラーによってスーツを作るために必要な時間は異なるため、あらかじめ確認しておくと安心です。


また、料金についても確認しておくことが大切です。オーダースーツはこだわりが持てる分、パーツのカスタマイズに料金が発生することもあります。料金の確認をせずにオーダーを進めると、予算をオーバーしてしまう場合もあるでしょう

メリットがたくさんあるオーダースーツを着よう!

オーダースーツを作るメリットにはさまざまなものがあり、人気も高まっています。サイズや着心地、デザインにこだわった1着が欲しいという人は1度テーラーに足を運んでみるのも良いでしょう。そのときに、実際の生地やサンプルに触れておくとイメージを持ちやすくなります。完成したスーツに袖を通せば、違いを体感できるでしょう。お気に入りの1着で、ワンランク上のスーツスタイルに挑戦してみましょう。

◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0