現在の最短発送日 ----
STYLING GUIDE

ストライプ柄のオーダースーツ選び!かっこよく着こなすには?

img

監修:堀省次(KITTE丸の内店 エリアマネージャー) / 投稿日時:2018.08.15 11:40:58

ビジネススーツの定番といえば「ストライプ柄」です。無地のスーツよりもスタイルにメリハリが生まれやすく、コーディネートもしやすいことが特徴といえます。しかし、一口にストライプといってもその種類はさまざまです。選ぶストライプによって印象も大きく異なります。今回は、スーツをオーダーするときに知っておきたい、ストライプの種類や特徴についてご紹介します。

そもそもストライプ柄のオーダースーツとは?

ストライプ柄はビジネスシーンに適した柄として、多くの人から人気を集めています。オーダーによって選べるストライプ柄の種類は多く、その見え方や特徴について知っておくことは大切です。


ストライプは、太さなどによって印象が大きく変わるという特徴があります。ストライプ柄のスーツをオーダーする場合は、どのようなシーンに着用するものなのかイメージしておくことが大切です。


なお、ストライプ柄のスーツを着用するシーンの例としては、ビジネスやパーティーなどが挙げられます。

ストライプ柄の主な種類

ストライプ柄には大きく分けて5つの種類があります。まず、ビジネスシーンに相応しい柄として挙げられるのが「ピンストライプ」です。ピンストライプは、細かな点が連なって模様を成しており、さりげなくスーツをシャープに見せてくれます。ビジネスでスーツを着用する人が1着は持っておきたい柄といえるでしょう。


ピンストライプよりも華やかなスーツスタイルに見せてくれる柄が「ペンシルストライプ」です。ペンシルストライプは、文字通り鉛筆で線を引いたような細めのストライプを指します。ピンストライプよりも華やかさがほしいという人は、ペンシルストライプ柄を選ぶと良いでしょう。


パーティースーツにもおすすめの柄として挙げられるのが「チョークストライプ」です。チョークで線を引いたような、太めのストライプを指します。インパクトが強い柄であり、パーティーなどに参加するときにおすすめです。ジレを合わせたり、光沢感があるネクタイを合わせたりするとよりドレッシーな印象に仕上がります。


スーツに深みを持たせ、スタイリッシュな印象を与えやすい柄として「シャドーストライプ」や「オルタネートストライプ」が挙げられます。シャドーストライプは、光の当たり具合によって柄が浮き出て見えるストライプのことです。オルタネートストライプとは、2つの線が交互に並んだストライプを指します。

ストライプ柄が与えられる印象

ストライプ柄そのものは「知的」、「ハイセンス」といった印象を人に与えます。しかし、ストライプ柄の太さが変わることで見え方が少し違ってくるため注意が必要です。より知的な印象でスーツスタイルをまとめたい場合は、ピンストライプやペンシルストライプなどを選ぶと良いでしょう。無地のスーツとはまた一味違った印象にスタイルが仕上がります。


力強く華やかにスーツを着こなしたい場合は、太めのストライプを選ぶことがおすすめです。ビジネスにはもちろん、パーティー用のスーツとしても着用できます。ただし、太めのストライプに柄物のシャツやネクタイを合わせるとバランスが悪く見えやすいです。ネクタイやシャツに無地のアイテムを取り入れ、バランスを取ると良いでしょう。


ストライプに合わせる生地のカラーは、グレーやネイビーが合わせやすいでしょう。ネイビーのスーツはビジネスの定番であり、ストライプ柄との相性も良いです。グレーのスーツを着用すると、落ち着いた印象を人に与えやすいといわれています。

ストライプ柄に合うネクタイは?

スーツの顔ともいわれるVゾーン。ストライプスーツを着用するときには、どのようなネクタイを合わせるのが良いのでしょうか。


ストライプ柄のスーツに合うネクタイとしては「無地」、「ドット」、「小紋柄」などが挙げられます。ストライプ柄のスーツに無地のネクタイを合わせると、シンプルでありながら洗練された印象を人に与えます。ベーシックなコーディネートでもあるため、ビジネスシーンにも最適です。


ストライプのスーツにドット柄を合わせると、華やかな印象のスタイルになります。ストライプのスーツにドット柄を合わせる場合は、ピンドットを選ぶのがおすすめです。ピンドットとは細かいドット柄を指します。ストライプ柄のドットに、ポルカドットのような主張が激しい柄を合わせてしまうと、スタイルがまとまらずちぐはぐな印象になってしまうケースもあります。


ストライプのスーツには「小紋柄」のネクタイもよく合います。小紋柄とは、全体的に細かい模様が入っているネクタイのことです。個性を主張しやすく、オリジナリティがある着こなしをしてみたい人におすすめのコーディネートといえるでしょう。


ストライプのスーツを着用する際には、ストライプのネクタイを合わせることを避けた方が無難です。これは柄と柄が主張し合ってしまい、まとまりがない印象になりやすいためです。ストライプのスーツを着用する際は、スタイル全体のバランスを見てネクタイを選ぶのが良いでしょう。

スーツの中に着るシャツのデザインは?

ストライプ柄のスーツを着用するときには、合わせるシャツのデザインについても考える必要があります。まず、ストライプのスーツと相性が良いシャツの代表格として挙げられるのが白シャツです。無地の白シャツを選ぶことで、清潔感があるスタイルにまとまりやすくなります。ビジネススタイルの定番コーディネートであるため挑戦しやすいことも魅力といえるでしょう。


「白シャツに飽きてしまった」という人は、ブルーやピンクなどのシャツでスタイルにメリハリを付ける着こなしもおすすめです。ブルーのシャツであれば知的で爽やかな印象に、ピンクを選べば柔らかく親しみやすい印象に仕上がります。

ストライプ柄で与える印象を考慮すべき!

ストライプ柄のスーツをオーダーするときには、ストライプの種類や見え方について知っておくことが大切です。ストライプは線の太さや色、合わせるネクタイやシャツによってがらりと印象が変わります。自分の体型にぴったり合うストライプ柄のスーツでいつもとは一味違うコーディネートに挑戦してみましょう。

◆◆「お客様の声はこちら」 ◆◆
◆◆「よくある質問はこちら」 ◆◆
◆◆「ショップ一覧はこちら」 ◆◆

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0