STYLING GUIDE

メンズライクスーツを着こなしたい。大切なポイントとおすすめコーデ

投稿日時:2021.11.26 15:56:26

普段はどんなコーディネートを楽しんでいますか?


何となくルーチン化していて、刺激が無いと感じているなら、今注目されているハンサム系メンズライクコーデがお勧めです。


その中でもホットなのは「メンズライクスーツ」です。


メンズライクスーツはジワジワ広がりを見せていて、大手ショッピングモールで検索すると、かなりの数が出てきます。


興味はあるけど、よくわからない、今っぽいメンズライクテイストなスーツってどんなの?と思われる方も多いですよね。


メンズライクスーツを理解するのには、男性用のスーツと女性用のスーツの違いを理解するのが早道です。


今回はその違いやポイント、メンズライクスーツ着こなしコーデも解説します。

メンズライクスーツとは?

メンズライクは、「男性の装いを彷彿とさせる」「男性物を着たようなファッション」「男性を連想させるファッション」のように、女性のコーディネートの事を言います。


「メンズライクスーツ」は、このようなメンズライクの中でも難しいアイテムと言えます。


それは、メンズスーツとレディーススーツでは様々な違いがある為です。


メンズライクスーツを楽しむにあたって、メンズスーツとレディーススーツの違いを考えてみましょう。


デザインの違い


スーツの基本は、ジャストサイズです。


女性らしいスーツの型紙は、「くびれ」が曲線的に出るように、胸元からウエストにかけてダーツ(切り込み)が大きく、胸元から肩にかけてもう一本ダーツが入るものもあります。


身体のラインが強調されるシルエットが出せる様に、設計されています。


男性用スーツが何故男性らしく見えるかは、型紙デザインにあります。


女性用の型紙と比較すると、前身に入るダーツは細く一本のみです。


男性用は細いシルエットのシェイプでも、女性用ほどは絞られていないケースが大半です。


また、腕の入るアームホール(袖付けの部分)が女性用に比べると太いです。


男性用のスーツデザインには一定のルールがあります。


たとえば、左襟にあるボタンホールの様な穴(フラワーホール)・胸ポケット・袖ボタンは3個または4個、等です。女性用のスーツの多くでは、これらの仕様が省略されています。


素材の違い


男性用の生地と女性用の生地は、本来求められるものが違うため、異なる事も多いです。


色や柄が違うという事ではありません。


男性用では張り腰があり平面的なシルエットに適していて、物性的にも強度があります。


女性用では柔らかいドレープ感があり、曲線的なシルエットを美しく見せる事に適しています。


同じ素材なら男性仕様の方が、当然コストは高くなります。


しかし、メンズライクスーツという言葉が誕生するずっと以前から、レディーススーツに男性用の生地を、敢えて用いるデザイナーが確実に存在していました。


たとえば、ウール春夏用スーツ定番生地として、平織りのウールトロピカルがあります。


同じ原料の糸を使って同じ組織で織っても、打ち込み本数と呼ばれる密度が違うのです。


1980年代のDCブランドブームの最中に一世を風靡したブランドや、1990年代に入って大ブレークしたブランドは、女性用の定番スーツの多くに、男性用のウールトロピカルを使っていました。


他のブランドと比較すると、同じ紺色無地の定番スーツでも、男性用素材を用いたスーツの方が、明らかに凜とした佇まいになったのには、そんなノウハウがあったからです。


付属パーツの違い


男性用スーツに使われる芯地(しんじ)は、毛芯(けじん)というタイプです。


前身の印象を司る重要なパーツで、厚みと張りがあります。


女性用スーツに使われる芯地は、接着芯(せっちゃくしん)というタイプです。


薄く軽い仕上がりになります。


男性用スーツの基本はしっかりとした肩パットが入り、がっちりとした印象になります。


女性用の場合は肩パット無し、もしくは薄手のタイプが使われ、やわらかい印象になります。


寸法の違い


男性用のスーツで上着の丈は、お尻がきちんと隠れる長さが正統です。


女性用スーツでは、短めの設定が主流です。全体をコンパクトに見せるデザインですね。


袖丈も違います。


男性用スーツでは、ワイシャツを着る前提になっており、ワイシャツの袖が若干見える事が正統であるために、女性用に比べると袖丈は短かめになっています。


女性用スーツはワイシャツ着用が前提ではなく、カットソー等を中に着用した時に袖が出ないように男性用と比べると長めの設定になっています。


ボーイッシュとの違い


「ボーイッシュ」は、男性的な短い髪型・本格的な化粧をしない・少年の様な装いの女性を指します。


明るくサバサバして、行動的な挙動を含めることもあります。


コーデでは、アウトドアアイテムやミリタリールックアイテムにジーンズを組み合わせる等のパターンですね。


身軽で動きやすいのが基本です。


ネクタイの有無

メンズライクスーツを着こなすコーディネートだからこそ、インナーにシャツを着用するなら、ネクタイを積極的に使いましょう。


蝶ネクタイも、良いですね。可愛くてカッコイイお洒落コーデになります。


チーフやスカーフをネクタイモチーフ的に取り入れても、お洒落なメンズライクコーデです。


好みでネクタイをコーデに上手に取り入れて下さい。

メンズライクスーツの特徴!着こなし方のポイント

ポイント①:ジャケット選び


素材生地


レーヨン系を使っている素材よりも、密度が高く張り腰があるウール系素材を選ぶと、よりメンズライクスーツ度が高くなります。


サイズ感とシルエット


着丈の長さが、手を下ろした時に袖口の長さよりも長くなればなるほど、メンズライクスーツらしさが出てきます。


つまり、袖口が着丈より長いほど、レディーススーツらしさが出てくるということですね。


シルエットとしては、女性らしい曲線を隠すように大きめのサイズを選ぶとよいでしょう。


ただし、程よいバランスを選択しないとだらしない印象になる可能性があるので注意しましょう。


スーツの基本はジャストサイズでの着用です。


上品なイメージを崩さない「適度なゆとり感」を大切にしてください。


ボタンと付属


肩パット・芯地は好みで選択してください。強めの肩パットや毛芯にするとで、よりメンズライクになります。


肩パット無しで芯地を省いたアンコンタイプでは女性らしい柔らかさが出ます。


ボタンは2つボタンがメンズライクの基本ですが、ダブルも面白い選択ですね。


ポイント②:パンツ選び


素材生地


ジャケット選びと同様に、「タラン」としたタイプよりも、「ピン」とした素材感のしっかりとしたタイプがオススメです。


サイズ感とシルエット


ジャケットのシルエットが直線的になるのに合わせて、太めのサイズ感を選択します。


具体的には太ももの渡り巾に余裕があるようにして、全体のラインが馴染むようなパンツシルエットが綺麗にまとまります。


女性的なヒップラインが出ないように、ゆとりを持たせたラインになるようにしてください。


美しい「ゆとりあるライン」の構築には、腰回りのタックプリーツが有効です。


フレアパンツのシルエット、ブーツカットパンツで美脚効果も狙いましょう。


一般的なレディースのパンツスーツよりも、裾丈は長めが良いです。

レディーススーツをメンズライクに着こなすことはできる?

レディーススーツをコーデでメンズライクに着こなすのは、結構ハードルが高いと言えます。揃いのベストで3ピースにするのは良い手ですね。


通常のレディーススーツをメンズライクに着こなすならば、ガチガチのスーツではなく「スーツライク」な着こなしは如何でしょうか?


たとえば、白かベージュ系のシルエットが緩めベイカーパンツを起点として、同系色や同じ素材感のジャケットを軽く羽織って、インナーには白Tシャツ足下は革靴を合わせます。


キレイ目スーツ風セットアップのコーディネートです。


メンズのスーツとレディースのスーツは、前述のように仕様やデザイン素材に至るまで大きな違いがあります。


メンズライクスーツにこだわるなら、自分の好みを徹底的に反映して、一番大切なサイズ感にも妥協しない、オーダースーツがオススメです。


全部を男性仕様にする必要は全くありません。まずは熟知したプロに相談するのが早道です。

メンズライクスーツのおすすめコーデ

メンズライクスーツ風にセットアップするなら、ポイントは上着のロング丈です。


ゆったりとしたシルエットで、ワイドシルエットのパンツを合わせてください。


ハンサムな雰囲気を持ちながら、女性ならではの華奢なパーツが引き立つお洒落コーデが出来上がります。


長めの袖丈なら、腕まくりして短く見せるのもテクニックですね。


大きめサイズのメンズライクスーツなら、定番感のあるグレーカラーがオススメです。


「ちゃんとしてる感」がある色に、インナーは女性らしい柔らかいピンクを合わせて崩すのがお洒落です。


カジュアル感とかわいらしさがあるメンズライクコーデになります。


より濃度の濃いメンズライクスーツコーデなら、黒や濃紺、チャコールグレーのスーツに、同系色のインナーを合わせます。


襟付きのシャツもメンズライクコーデの定番です。ネクタイを締めればハンサム度が上がりますね。

メンズライクスーツで良くあるQ&A

よくある質問をまとめてみます。


女性がメンズスーツを着るのは、おかしいですか?


レディーススーツはシルエットが好きになれないという方もいらっしゃいます。


何がカッコイイと思うかは、人の感性でそれぞれ。


ファッションはどこまでも自由だと思います。


ただ、男性用のスーツと女性用のスーツでは、遠目で見てもハッキリと区別出来る大きな違いがあります。


この問題を解決するためには、オーダースーツが最適解です。


好みを反映させながら、違和感の無い「自分だけの一着」が構築出来ます。


揃いのベストで3ピースにすることも自由自在です。


男性専門のオーダースーツ屋さんもありますが、女性のオーダースーツを請け負うお店も増えています。

レディースでネクタイをするのはおかしいですか?


決まったルールはありません。


ネクタイでメンズの要素を取り入れるコメンズライクーディネート、全然おかしくないですよ。


自信をもってネクタイをしてください。


蝶ネクタイを使う事や、スカーフをネクタイの様にコーディネートするのも楽しいですよ。


メンズライクスーツに合わせる靴は?


どこにポイントを合わせるかで変わってきます。


上にある写真の様に、メンズライクスーツを着て、足下はフェミニンにヒールを使う事で、より女性らしさを足下で表現するコーディネートがあります。


靴もメンズライクにするポイントにするなら、男性的なボリューム感のある革靴がオススメです。


たとえば、ミリタリーダービーシューズなど、歴史と伝統がある靴を用いることで、メンズライクスーツとの一体感が出ます。


もう少し柔らかいイメージなら、レースアップシューズも良い選択ですね。

まとめ

今までのコーデに何かしっくりこない感じを持っていた方に、メンズライクスーツのコーディネートは新しい世界を開く扉になるかもしれません。


ファッションの幅が広がりますよ。


メンズライクスーツの着こなし方は、とても幅が広いです。


キレイ目カジュアル感を出したり、ギャップを利用して華奢な女性らしさを強調したりすることも可能です。


メンズライクスーツを追求したい方には、オーダースーツを是非ご検討ください。

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

STYLING GUIDE

スタイリングガイド
VIEW MORE