現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

選ぶというよりも「クリエイト」していくような感覚が楽しかった

黒須 勇輝 様 (37歳/男性/自営業)

普段スーツを着ないからこそ、作ってみたかった

普段、フリーランスで映像制作の仕事をしています。そのため、仕事柄ほぼスーツを着ることがありません。最後に作ったスーツも実は10年くらい前のセミオーダーのもの。


どちらかと言うとクリエイティブな分野の仕事をしているため、ビジネススーツのようなフォーマルなスーツは必要としません。欲しいのは、周囲と調和するスーツではなく、ある程度「個性が感じられるスーツ」。普段スーツを着ないからこそ、そんなスーツを作ってみたいと思い、今回オーダーをすることにしました。

目指すものは「ちょっと違う」ということがわかるスーツ

華美なものや、個性の主張が強いものが欲しいというわけではありません。相手に与えられる印象が、ノーマルなスーツと比べた時に、「ちょっと違うな」と感じられるスーツを作りたかったのです。


そうは言っても、スーツ自体が詳しい訳ではないので、「ちょっと違う」というスーツが、どんなスーツなのかは、ピントがあっていないようなぼんやりとしたイメージしか浮かびません。そのため、なかなか方向性を決めきれずにいたんです。

そんな時に、今回僕を担当してくださったテイラーの中嶋さんは、僕の仕事の内容や、フリーランスとして働いていること、普段の生活などの話を聞いてくださりました。僕との会話の中から、僕のぼんやとした「作りたいスーツのイメージ」を、具体的に「発見」してくださりました。

選んだのは「素材感」で個性を演出するという方向性

僕の場合、まずは「生地」選びから始めました。けれど「生地」を選ぶなんで初めての経験。何をどう判断して選べば良いのか、わからなかったんです。そんな僕の様子を察してか、中嶋さんは複数の方向性の生地を提案してくださりました。


今回受けた提案の中に、「素材感で“違い”を演出する」という方向性がありました。


この方向性は、僕が作りたい「華美ではないけれど、少し違う」というスーツというイメージにとても合っているように感じました。この方向性であれば、頭の中のイメージが、実現できるような気がして、その提案を選びました。

僕が選んだのは、「TASMANIA BLEND」という生地です。一見ネイビーの無地で、ノーマルな印象の生地かもしれませんが、「*タスマニアウール」が混ざっているため、素地感に上品かつ個性があります。


*タスマニアウール … ウール生産の中でも数%しか取れない、繊細な特性を持った希少なウール素材。


こういった生地一つも、中嶋さんは専門的になりすぎず、かつ納得して選べるように教えてくださりました。

生地が決まった後は、形や裏地、ボタンなどの飾りは、中嶋さんが組み合わせてくれた複数の選択肢から、好みを選んでいくだけです。そのため、知識がなくても、難しく感じることはありませんでした。


細部を順に決めていくと、最初にあった頭の中のぼんやりとしたイメージが、最終的にはクリアになっていきました。まさにピントがあっていない映像に、フォーカス合っていくような感覚。とても気持ちの良い体験でした。

体型も好みにもあったものを選べるのはオーダー特有の魅力

僕は肩幅が広く、肩幅に合わせると、胴回りが合わなくなることがあります。今回中嶋さんに採寸をしてもらって、肩幅は標準よりも+0.5cmで、胴回りは-3cmということがわかりました。


自分の体型を具体的に数字で見たのは初めての経験。既製品で何故かいつも、体にフィットしないなと感じていた理由がようやくわかりました。

また、鍛えているので、胸囲も大きめということを、中嶋さんはすぐに気が付かれました。そんな体型の特徴を、逐一説明しなくても、捉えてくださっていたので感動しました。


このように体型にきちんとフィットしたものを作れるというのは、オーダーだからこそだと感じました。

スーツを選ぶのではなく、「クリエイト」していく感覚

既製品のスーツって並んでいるところから、1つを選ぶという感覚です。買いに行くと、買う気がなくても買わせようという接客をされるので、場合によっては押し付けられているような感覚になるんですよね。


 


けれど、オーダーなら無数の選択肢があります。また選ぶというよりもどちらかと言うと、自分で「作る」感覚に近かったです。「どちらにしよう?」と迷うこと自体が楽しかったです。


中嶋さんとの会話は、買わせるための接客ではなくて、作り上げていくための接客という感覚。中嶋さんは過度にお勧めをされることはありませんでした。商品を売る接客というよりも、どちらか迷ってしまった時に導いてくれる、または「背中を押してくれる」という感覚でした。


また、ぼんやりとしたイメージしか伝えていないにも関わらず、僕の好みを汲み取ってくれたのが、嬉しかったです。相談をする時間も作ってくれるし、初めての人でも、非常にオーダーをしやすい環境だと感じました。


一度作ると、今度は違うパターンでオーダーをしてみたくなります。次回以降はスマホで、オーダーできるというのも新鮮なので、「スーツ作り」を楽しんでみようかなと思いました。

黒須 勇輝様がオーダーされたアイテム

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0