現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

自分で理想に近づけて行く作業は、
すごく新鮮で楽しい。

田中 純子 様 (44歳/東京都/会社員)

オーダースーツって、エグゼクティブの人が着るイメージ。

私のなかでスーツって、2パターンで考えています。1つは「ワンシーズン着て終わり。使い倒してさようならというスーツ」で、もう1つは「長く着ることが前提。丈夫で流行り廃りのないスーツ」です。

今回は、後者のスーツが欲しいなあと思い、「せっかくなら」とオーダーで作ることにしました。もともとオーダースーツに興味はあったんですが、手の届く範囲で作れるとは思っていませんでした。
私の勝手なイメージですが、オーダースーツって何となくエグゼクティブの人が着るようなイメージで・・・。だから今まで遠くから眺めていただけだったんですが、DIFFERENCEを知って驚きましたね。「このくらいの価格帯でオーダーできるんだ」って。

同じようなスーツのラインナップに"変化"が欲しかった。

人に比べて肩幅があったり腕が長かったりするので、既製品のスーツだと自分に合うものを見つけるのは本当に難しいんです。だから、既製品を選ぶときは「極端に変じゃなければいいや」という買い方をしていました。
以前、セミオーダーでスーツを作ったことがあるのですが、そのときは機械的で型にはめられていくような印象で、面白みがありませんでした。サイズを少し詰めたり出したりできただけで、結局、満足のいくスーツはできませんでしたね。

そんなこともあったので、今回はサイズ感にはこだわりたいと思っていました。あとは、いつも同じようなスーツばかり選んでしまうので、ラインナップに変化をつけたいなと。

新しい発見があったのがボックスのスカート。

スーツは普段から仕事で着ますが、普段はちょっと緩めで、お客様のところに行くときはカッチリめという使い分けをしています。
今回作るオーダースーツは、それほどカッチリし過ぎないで、程よくドレスダウンしたものにしようというイメージは持っていました。そういう意味では、テイラーさんからボックス(セミタイト)のスカートを提案していただいたのは良かったです。今まであまり履いたことがなかったので、試着してみて新しい発見がありました。

スカートのデザインに合わせて、ジャケットの着丈も短くしてバランスを整えていただいたので、全体としてやわらかい雰囲気になったと思っています。色は、今持っていない薄いグレーが第一候補でしたが、これだけたくさんの生地があると迷っちゃいますよね(笑)。

カジュアルな雰囲気のなか、楽しみながらスーツを作れた。

実は、このお店の前を何度か通ったことがあるんですが、外から見ると「すごく入りにくそうなお店だな」って思ってました(笑)。でも、実際にお店に訪れてみると外から見るよりカジュアルな雰囲気で、楽しみながらスーツを作れました。


DIFFERENCEが「アプリでスーツをオーダーできる」というのも事前に知っていて、正直なところ、「それなら店舗なんていらないんじゃないの?」って思っていたのですが、今日、来てみて納得です。店舗を持っている意味が分かりました。
タブレットで見るだけじゃなく、実際に生地の感触を確かめたり、着心地を調整したり、オプションで悩んだり――そうやって自分で理想に近づけていく作業は、すごく新鮮で楽しかったですね。

後日、アプリでもう一着シャツをオーダー!

2着目以降、サイズ感に悩まずにアプリで買えるのが嬉しい。

オーダースーツを作ったときに、2着目以降のスーツやシャツなどはアプリだけでも注文できることを教えてもらいました。ちょうど「シャツが1枚欲しいなあ・・・」と思っていたので、今回はアプリでシャツをオーダーしてみることにしました。お店で採寸してもらったデータがアプリに記憶されているから、すごく便利ですよね。既製品を選ぶときみたいに「11号で合うかなぁ・・・」とか、いちいちサイズの心配をせずに買えますから。
アプリは使いやすく、一つずつ画面を開いていけば、「なるほど」とすぐに注文方法を理解できました。

生地やディテールの一つひとつを選んでいくワクワク感がある。

シャツの色はブルー系にしようと思っていました。柄は、「実はストライプなんだけど、一見するとストライプに見えない」ような薄い柄をイメージしていたのですが、ちょうどイメージにぴったりの生地が見つかりました。生地の色も種類も豊富ですし、ボタンの色もたくさんありますし、一つひとつを選んでいくプロセスにワクワク感がありますよね。「襟の形ってこんなにあるんだ!」「ボタンホールの色も決められるんだ!」って。今日は1着しか買っていませんが、「次はこの色にするのもいいなあ・・・」とか、「半袖や七分もオーダーで作りたいなあ・・・」とか、いろいろ夢が膨らんじゃいました(笑)。

このアプリがあれば、特にアイテムを買い足していくときなどはすごくスムーズだと思いますが、一方で私はDIFFERENCEの店舗が比較的近いので、「自分の目で確かめる」ということもしたいですね。スーツをオーダーしたときに感じたのですが、DIFFERENCEは実際に生地を触ったり、テイラーさんに相談したりしながら作っていく面白さがあるので、時間があるときはお店に足を運んで、行けないときはアプリを活用するなど、うまく使い分けていきたいです。


※アプリでのシャツのオーダーは、既に店舗でシャツの採寸を体験したことのある方がご利用可能なサービスです。

田中 純子様がオーダーされたアイテム

ジャケットの型: デザインジャケット
パンツの型:   セミタイトスカート
生地:      Tollegno(グレー・無地)
ボタン:     天然貝ボタン(ブラウン)

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0