現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

夢や目標を背負い、
自らを高める「予祝スーツ」で人生を盛り上げたい

大嶋啓介 様 (経営者)

登壇する際に気持ちを盛り上げてくれるようなスーツを作りました

ここぞという大切な場面では、気合を入れて、気持ちを盛り上げていかなければなりません。気合を入れる方法はメンタルの部分もありますが、着ている服も大切です。例えば、スポーツ選手は試合の時に、練習着ではなくユニフォームを着ていきますよね。僕の場合はかっこよくバシッと決まったスーツ。登壇の際に存在感を発揮できるようなスーツを着こなしたいです。


 


僕は仕事柄、人前で話をさせていただく機会が多いです。700名くらいの講演に登壇したり、様々な企業様のメンタルコーチを担当させていただいたりしています。だからこそ今回「大切な時に気持ちを高めてくれるスーツ」をコンセプトに作りました。

なりたい自分になれるというコンセプトに感動

今回オーダーをしてみて感じたのは、DIFFERENCEのコンセプトが素晴らしいということです。DIFFERENCEは、本人がこうなりたい、スタイル的にこうしたいという「ないりたい自分になれる」というのをオーダーで実現できるというのが素晴らしいですね。


 


僕は体型に関する悩みは、あまりないタイプです。トライアスロンをしていて、2日に1回朝はジョギングをしているので、体重はそれなりに絞れている方です。そのためオーダースーツで「体型カバー」をしたいというよりは、どうすればかっこよく着こなせるかを重視することにしました。

サイズ感と着心地が段違い、スーツはオーダーがいいんだと確信

今回、テイラーの中嶋さんが僕を担当してくださり、細かくサイズを採寸してくれました。自分のサイズを今まで詳しく知らなかったので、調整してもらうことで、自分に合ったスーツスタイルというものがあるということを知りました。


ジャケットやパンツ、シャツに至るまで既製品とは全く違う着心地でした。調整一つで、こんなにも見た目がスタイリッシュに変わるんだと感じたのが印象的でした。今まで既製スーツしか着たことがなかったのですが、スーツはオーダーがいいんだなってすぐに思いました。

こだわったのはジャケットの内側に入れる言葉

今回ジャケットの内側には「人生は祭りだ」という言葉を入れさせていたただきました。


以前、作家のひすいこうたろうさんに、「大嶋さんって祭りのような人だね、人生を楽しんでる」って言われたんです。これがすごく嬉しい言葉で。それで、これからも人生を祭りのように楽しんで生きようって思ったんです。だからこそ今回ジャケットの内側に入れる言葉にこだわりました。


オーダースーツで自由度が高く、できることが多いというはすごいなと思いました。この言葉を入れられたのはとても嬉しかったですね。

なりたい自分になれるオーダースーツを広めたい

この度、作家のひすいこうたろうさんと「前祝いの法則」という本を出版させていただきました。今回の出版を記念して、コナカさんと共同開発で、「予祝スーツ」を50着限定で販売させていただくことになりました。「前祝いの法則」で出てきている神様達が裏地にオリジナルでつけられるスーツです。また「自分の夢」をジャケットの内側に刺繍していただけます。着る人が常に夢や目標を背負い、自らを高めるスーツをコンセプトとしています。


「予祝スーツ」を通じて、購入してくださった方の人生を盛り上げたいと思っています。自分にピッタリのスーツで気持ちも盛り上がりますし、いろんな方にオーダーの良さを広めていきたいと感じました。

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0