現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

ファッション評論家 出石尚三氏AI画像採寸を体験
「シャツをオーダーしたら、二十二世紀が見えてきた」

出石 尚三 様 (評論家)

シャツは何枚あっても良いものです

自分がいちばん気に入っているシャツを着るのは、気分の良いものです。 たとえば、重要会議の朝、お気に入りのシャツが見当たらないと、イライラしたり。


その意味で最高のシャツは、極上の精神安定剤でもあります。自分にとっての「最高シャツ」がいつも何枚か衣裳箪笥で待っていてくれる。これはもう男にとって理想の生活でありましょう。シャツは何枚あってもよろしい。

コナカAIシャツ(AI画像採寸アプリ)の話が耳に入ってきた

そんな時に「コナカAIシャツ」の話が私の耳に入ってきた。なんでもIT君がシャツのオーダーを受けるという話なんですね。もちろん私は眉に唾でありました。そもそも私は徹底したITオンチ。IT君なんか絶対信用したくないほうの人間ですから。


でも、モノは試し、の言葉もありますし、一度は騙されてみようかなと。シャツのオーダー。聞いただけで気が滅入る話ですが、簡単。簡単という言葉を口にするより早いかも知れません。


アイフォンひとつあればそれでよろしい。もちろんアイフォンをはじめとするIT機器ということなのですが。自分の姿を撮ってもらって、自分のデータを入れるだけ。身長、体重、性別、生年だけ。あとは、正面、左右のサイドからの写真と後ろ姿だけ。

たったこの四枚の映像から、IT君は完璧なる立体像を推理した

でも、疑ぐり深い私は、四枚の写真を撮ってもらってなお、まったく信じる気持にはなっていませんでした。 待つこと、一秒、二秒、三秒…………………。やがて採寸結果が出ました。


私のネック・サイズは、40㎝。実はこれ、私が秘密にしていた部分。これまで、自称38㎝だったのですから。IT君は私の秘密まで天下にさらしてしまったのであります。 袖丈、82㎝。ただし、これは左袖。右袖に関しては、83㎝。これもほんとうは内緒にしておきたかったなあ。右腕が、少し長いことを。

ベテランシャツ職人の細かさを、IT君はあっさり抜いてしまった

少なくともIT君は、シャーロック・ホームズより優れているのではないか。この道数十年のベテランシャツ職人の細かさを、あっさり抜いてしまった印象さえあります。 IT君、「ユウ・ウイン!」君の勝ちだ。私は負けたよ。でも、負けたおかげで、やがてくる二十二世紀の一端をのぞかせてはもらったがね。

※スマートフォンからアクセスしてください。ご利用のOSを自動判別し、ダウンロードページへリンクいたします。iOSの場合、遷移先で表示される「OPEN」ボタンを押すとiTunes APP Storeが表示されます。

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0