現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

サイズの悩みが克服できたら、スーツも「フッション的に楽しんでいいんだ」って思えました

木村 様 (31歳/女性/会社員)

「小さいサイズ」の自由度が、オーダーをする決め手になった

オーダーをしようと思った大きな理由は「サイズ」です。


私は結構小柄なタイプ。普段はSSサイズのスーツを着ています。しかし、既製品だとそもそもSSサイズを扱っていないことがあるんです。また、SSサイズの取り扱いがあっても選択肢の幅が、極端に狭くなることがあったんです。


 

今まで1着7~8万円くらいの既製品のスーツを購入していましたが、自分の望み通りのシルエットは実現できませんでした。サイズ感の観点から、既製品は価格の割に、満足度が低いと感じることがありました。


 このような背景から、今まで「自由にスーツを楽しむ」という感覚があまり持てなかったです。そこで、オーダーをして自分の体にきちんと合ったスーツを作ってみたいという気持ちがありました。

サイズの悩みは、オーダーだからこそ克服できた

私の場合、ジャケットは7号で、ボトムスは5号。上下でサイズが結構変わってしまいます。DIFFERENCEでは、オーダーのためジャケットとパンツそれぞれのサイズをしっかりと採寸していただけます。


それぞれ0.5cm単位で調整してくださるので、ジャケットとパンツのサイズに開きがある方でも自分に合ったサイズを実現できます。


 「ここまでやってもらってこの価格でいいの?!」と思ってしまうくらい、丁寧にサイズ調整してくれます。オーダースーツでこの価格が実現できているのは、すごいと思いました。

テイラーの財満さんに相談したからこそ、普段とは違うデザインに挑戦できた

私は、仕事柄、華美なスーツが着られません。色はオーソドックスで、デザインもタイトでシンプル。同じようなスーツがクローゼットに並んでいます。今回もいつもと同じようなスーツを作ろうと思っていました。


 


まずオーダーするスーツの方向性を決めるため、テイラーの財満さんと「どんな目的でスーツを作っていくか」というお話をしました。お話をしていくうちに、ふと来年以降、息子と娘の学校行事や、七五三などの行事が続くことが頭に浮かび、子どもの行事で着られるスーツを作るという方向性で相談しました。


また仕事のためのスーツではないので、「ファッション的にも楽しめるスーツに挑戦してみては?」という提案をいただきました。

長い目でみて楽しめるデザインのアドバイスも嬉しかった

学校行事でスーツを着ていくと、実はママ友と結構被ることがあるんです。その一方で、被りたくないために個性の主張が激しすぎるスーツだと、行事で毎回着ている印象が付いてしまいます。


そんな風に決め兼ねている時に、財満さんに「ガウチョパンツ」という選択肢の提案を受けました。ガウチョパンツは、普段着では履くのですが、カジュアルなイメージが強かったので、勧めて頂くまで、スーツでの選択肢ではありませんでした。しかし、私自身、体型変化が激しいということを相談していたので、ガウチョなら「体型変化による影響が少ない」ということを教えていただきました。


 

またデザイン面でも、スーツでのガウチョは最近になって着られ始めたので、数年後も問題なく着られるデザインということを教えていただきました。長い間履けるパンツを作りたかったので、体型面でもデザイン面でもそういった提案はありがたかったです。


デザインを決める際には、財満さんが提案内容に応じて、わかりやすく説明をしてくれます。少し挑戦したデザインでも、理由を踏まえてお勧めしてくださったので、不安を感じずに選べました。今回、インパクトが強すぎず、少し個性を出せる理想通りの形にできたと感じています。

タブレットで生地を選べるって便利ですよね。

今回DIFFERENCEでオーダーをしてみて特に驚いたのが、「タブレットで生地を絞りこめる」ということ。オーダースーツを作る時って、テイラーさんと店内を回りながら、一つひとつ生地を見て、選んでいく印象があります。店内を回りながら、膨大な生地を見て、選んでいくのって候補を絞るだけで疲れてしまいます。なによりも、最初に見た生地の印象を忘れてしまいそうですし、見落としがありそうで心配になります。

一方で、DIFFERENCEでは、まずテイラーさんがタブレットで、私が作りたいイメージの生地を絞り込んでくれます。例えば『秋冬 ネイビー』と入力すると、厚手のネイビーの生地が画面一覧で表示されるんです。実際に生地を見る前に画面上で、ある程度の候補に絞ってくれます。


タブレットで絞り込んだ後は、テイラーさんのアドバイスを聞きながら、更に候補を絞っていきます。その時に実際に生地を見て、そして触って、1つに決定します。


 DIFFERENCEでは、このようなオーダーシステムとテイラーさんのアドバイスがあるので、悩まずに決められました。私が今までオーダースーツに持っていた印象とは違っていました。DIFFERENCEというブランドは「新しいスーツの作り方」の提案だと感じました。


 

オーダースーツに感じていた敷居の高さ、なくなりました。

実は、新入社員として入社する前に、両親がオーダースーツ店へ連れていってくれて、1着目はそちらでオーダーしました。ただ、そこからスーツをオーダーする機会はありませんでした。忙しかったというのもありますし、1人でオーダースーツを作りに行くのは少し気が引けて、敷居の高さを感じていました。


でも、DIFFERENCEなら「もっと気軽にオーダースーツを楽しめそう」と思いました。今回担当してくださった財満さんの雰囲気が柔らかくって、オーダースーツに抱いていたイメージがガラッと変わりました。


 子どもがいると、簡単にお店に足を運べないので、2着目以降は携帯でオーダーできるというのも、凄く便利です。そう言いつつ、最近私の職場の近くに新店舗がオープンしたそうなので、そちらへも行ってみたいと感じました。店舗に足を運ぶのが楽しみになるくらい、スーツを作るのが楽しくなった経験でした。

木村様がオーダーされたアイテム

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0