現在の最短発送日 ----
USER INTERVIEW

親子目線でも、息子目線でも、納得できるオーダースーツが作れた

肥田木 健人 様 (25歳/千葉県)

体型の変化に対応できるスーツが欲しかった

今の外見からは想像できないかもしれませんが、僕は元々細身タイプ。体を鍛え始める前は、体重は60キロ程度だったんです。3年ほど前から体を鍛え始めたことにより、今では筋肉が付いてきて、77キロくらいまで体重が増えました。


このような体型の大きな変化により、持っている服のサイズは次第に合わなくなりました。持っているスーツの殆どは、太ももや肩、腕がパンパン。既製品のスーツを購入しに行くと、大きくダボッとした印象のスーツしか見つからないことがしばしばありました。


こんな僕の洋服選びの状況を見かねて、母がオーダースーツであるDIFFERENCEを紹介してくれました。オーダーなら、「僕の体型にも合ったスーツが見つかるのでは?」と思い、今回スーツを作ることに決めました。

パンツのサイズについて、初めて知った

筋肉量の増加により、体型が大きくなっていたことは理解していましたが、具体的にどれくらい大きくなっているのかは知りませんでした。実際に採寸をすると、僕は太ももの筋肉が大きく、太ももで合わせるとウエストが大きくなってしまうことがわかりました。一方で、ウエストで合わせると、太ももやお尻が窮屈な印象になってしまうということも、わかりました。

今までの既製品のパンツの経験から、ウエストは「少し緩めを選んだ方が良いのかな?」と思っていました。しかし、今回担当してくださったテイラーの石川さんは、「ぴったり目を選んだ方が、形がきれいになりますよ」と言ってくださりました。そこでウエストを詰めてもらいつつ、渡り幅を調整して、太ももの幅を取って作っていただきました。


このような調整のお陰で、太ももの筋肉が大きな僕でも、きれいに着こなせるパンツができました。ずっと自分に合ったパンツが見つからなかった僕にとって、これは感動的な体験でした。

ジャケットの対応に「誠意」を感じた

また、僕は左肩周りの筋肉が、右肩に周りに比べて多いということがわかりました。自分自身では全く気が付いていなかったので、これは驚きでした。


 DIFFERENCEはパターンオーダーなので、左右対象の縫い方になります。僕の左右非対称の肩周りに合わせきることは、難しいということを教えてくださりました。また、それを踏まえて、できるだけ目立たないように「細かい調整でカバーができる」ということを教えていただきました。

僕自身が左右の肩周りの大きさが非対称ということに、気が付いていなかったので、言及していただかなければ、「できないこと」に気が付かなかったと思います。


けれど石川さんは、あえて「できること・できないこと」を明確にして、その中で最も良い選択をきちんと教えてくださりました。この対応に、とても誠意を感じました。

また「ベント」に関しても、言及してくださりました。今回ベントは「サイドベンツ」にしていただきました。僕は上半身の筋肉量に比べウエストが細く、お尻は筋肉がある体型のため、ベントがやや開いてしまうということも教えてくださりました。


僕はベントなど細かいパーツの違いなど、知りませんでしたが、きちんと理由を教えていただいた上で、決めていただいたので、納得して選択ができました。

初めてのオーダー体験だけれど、難しいことは一つもなかった

石川さんのアドバイスを聞きながらということもあり、選ぶ上で難しいと感じるシーンは、それほどありませんでした。


何か作りたいスーツのイメージが明確にあったわけではありません。なんとなく黒・グレー系のスーツで、既製品にはない要素があるようなスーツを作りたいな、という気持ちはありました。

そこで、石川さんがおすすめしてくれた生地の中から「Light Milled Stretch」を選びました。「Light Milled Stretch」は落ち着いた濃いグレーで、よく見ると幅狭のストライプが入った生地です。柄に挑戦しようと思っていたわけではありませんでしたが、今日この生地を教えてもらった時に、無地とは違う、落ち着いた華やかさがあると感じて選びました。

胴裏地には、レッドへリボン、袖裏地にはレッドストライプを選んで、既製品にはない華やかさをプラスしました。裏地の色に関しても、石川さんのアドバイスを聞いて選べたので、鮮やかな色の裏地でも挑戦できました。


今回石川さんは、そんな僕の好みを汲み取りつつ、おすすめを教えてくださり、基本的にはすべて僕に選ばせてくれました。元々悩むタイプではないので、初めてのオーダーでしたが、スムーズに決められました。

親子でも、気軽にオーダーできることが嬉しかった

今回、息子を担当してくださった石川さんは、息子だけでなく、母である私とも、コミュニケーションを積極的に取ってくださりました。息子のサイズに関してや、生地のディテールに関して、息子だけでなく私にも丁寧に解説してくださったんです。


石川さんは、私にも説明をして、一つずつ疑問を解消してくださりました。このような対応のお陰で、母親目線でも納得ができました。オーダースーツって高級志向で敷居が高いのかなと、少し心配していました。けれど、今回オーダーをしてみて、スーツに詳しくなくても、気軽に楽しんでオーダーができることがわかりました。

親子でオーダーしたからこそ、息子のような若い世代にもおすすめのブランドだと感じた

こういったお店は年齢の高い方が多いというイメージでした。一方でDIFFERENCEは、価格もお手頃ですし、息子くらいの若い世代でも、気軽にオーダーできるということがわかりました。2回目以降はスマホで注文ができるので、若い人にはより便利に感じると思います。


そういった新しさと便利さに加えて、実店舗でのテイラーさんの対応力があったので、ブランドに信頼感を感じました。寧ろ、テイラーさん一人ひとりに実力があるからこそ、この新しいブランドのあり方が実現しているのかもしれませんよね。


親子で作ってみて感じたのは、息子のスーツ選びに「ついてきている」とう感覚ではなく、「一緒に作っている」という感覚でした。DIFFERENCEは、親子でも気軽にオーダーができる、新しいオーダースーツだと感じました。

肥田木 健人様がオーダーされたアイテム

あなたもDIFFERENCEの
カスタムオーダーを
体験してみませんか?

DIFFERENCEをはじめる

USER INTERVIEW

お客様インタビュー
VIEW MORE
アプリをダウンロード: appstore googleplay
アプリを
ダウンロード
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0